第11話

11
2,674
2022/04/03 13:24
Soya_
優「お腹いっぱい!」
龍「ご馳走様でした」
蒼「ご馳走様」
涼「はーい」
俺のわがままですることになったお泊まり。

久しぶりにしたタコパはめちゃくちゃ楽しかった。

男4人の食欲ってほんとすごいから、2時間くらいずっと焼いて食べて話しての無限ループだった。

まぁ、楽しかったからいいや。
そ蒼「橋もっちゃん、手伝う」
涼「お。ありがとう。瑞稀はいいの?」
蒼「瑞稀くん?…え、なんで?」
涼「だって俺の家行きたいって言ったのって、瑞稀と遊びたかったからでしょ?」
蒼「え…あ、いや、違うくはないけど…」
涼「…?」
蒼「……」
言えない…。

下らない理由で行きたいって言ったなんて…。

こんな優しい橋もっちゃんに…。
涼「ま。別になんでもいいけど〜。あ、3人ともぐっすりじゃん。もー笑ごめんがりさん。隣の部屋から毛布持ってきてくれる?」
蒼「わかった」
……橋もっちゃんって、やっぱり俺らのお母さんだよな。

安心感あるからな。

プリ小説オーディオドラマ