第17話

17
603
2024/03/25 12:17
Ryuto_
涼「瑞稀の服を買いに行こうと思う」
なんてことを突然言い出すはしもっちゃん。

俺はそれに
龍「え!行く!」
なんて食いつく。
涼「あ行く?助かる〜」
蒼「はぁ!?俺も行きたい!!」
優「俺だって行きたい!!」
龍「2人はこのあとも仕事でしょー」
涼「そなの?」
優「なんで知ってんの!?」
龍「さっきマネージャーさんと話してるの聞いた」
蒼「くっそ…。よし、優斗。バックレるぞ」
優「賛成」
涼「だめに決まってるでしょ笑 ほら、行ってきな〜」
ってみずっこんの手を振りながら2人を見送るはしもっちゃん。

そんなみずっくんはされるがままにキョトン顔してた。

みずっくんの可愛さに悔しがりながら、優斗とがりさんはマネージャーさんに連れられて次の仕事に行ってしまった。
涼「よし、行こ!作ちゃん!」
龍「うん。ね、みずっこん抱っこしてい?」
涼「いーよー。任せた!」
龍「ありがとう。みずっこんおいで〜」
なんて手を伸ばすと、みずっくんは少し不服そうな顔をしながら手を伸ばした。

ちゃんと記憶があるのかって言うくらい俺に対しての態度が変わらない。

俺ってそんなに変なのかな?

だからって小さくて可愛いみずっこんに変なことはしないよ。

いつもしてないけど。

まぁ、多少ほかの人より愛は強いけどね。

プリ小説オーディオドラマ