無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

高校生活START😊
いよいよ高校生活START
JK楽しむぞー
すごく気合いが入っていた私(笑)
そこへ通りかかった勇斗
勇斗!
入学おめでとう🎊
勇斗
勇斗
お前もな!あなた
少しずつ高校生活にも慣れ
お互い部活は中学時代と同じ
私はバレー部に
勇斗はサッカー部に熱中した



高校1年の夏
私は怪我が続き練習にもまともに行けなくなった。

(このままだと先輩に迷惑ばかり、もう辞めようかな
そんなことを思っていた。


そのことをだれよりも先に相談したのは勇斗だった。


そしたら勇斗は
勇斗
勇斗
なんでだよ!
お前が頑張ってるから俺も頑張れる!
勇斗…
分かった。
頑張ってみるよ
勇斗
勇斗
良かった


リハビリが続き、とても辛かったが少しすつ怪我も良くなっていった。



そして高2の夏…

完全に治った!
1年間長かった。

試合にも出れることに。
嬉しかった!
勇斗に相談してなかったら私は今頃部活を辞めてたかもしれない。全てが勇斗のおかげだった。


LINEで
勇斗!
私、今年の夏から試合に出れるよ!
勇斗
勇斗
良かったじゃん!
頑張れよ


勇斗があの時励ましてくれなかったら今の試合に出れていない。勇斗の分まで頑張る!




次回予告→あなたの試合結果は?
そして、勇斗の異変!?



_________作者から________
来週からテスト期間に入るので投稿がたぶんできなくなくなると思います。テストが終わったらできるだけ早く投稿を始めたいと思います。