無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

勇斗との過去
小さい頃からの幼なじみの勇斗と私
今までの学校生活に勇斗がずっといる。
『高校卒業してもずっと勇斗と一緒にいたい』
私はいつしかこんなことを思っていた。
そして私の心は勇斗にしか向いていなかった。


______作者から______

1週間に1~2個のペースで小説を書いていきます。テスト前になると更新出来なくなるのでご了承ください。
たくさんの人がキュンキュンしてもらえたら嬉しいです!😜 (*´∇`)ノ ではでは~。