無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

安い友情 華南side
水島 華南
水島 華南
うわぁぁぁぁぁっっっっ
水島 華南
水島 華南
悪いのは私だよっ…?
水島 華南
水島 華南
麗華ぁっっっ
白河 莉緒
白河 莉緒
…………
莉緒は何も言わない










多分、莉緒の優しさなんだと思う
白河 莉緒
白河 莉緒
華南………
白河 莉緒
白河 莉緒
なんで、私じゃないの……?
水島 華南
水島 華南
え……?
白河 莉緒
白河 莉緒
麗華のことはもう良いでしょ
水島 華南
水島 華南
な、なんで……?
水島 華南
水島 華南
麗華は大切な友達なのに……
白河 莉緒
白河 莉緒
良いじゃん、もう麗華は死んだんだよ?
莉緒は笑っている
水島 華南
水島 華南
なんで、笑えるの……?
白河 莉緒
白河 莉緒
これから華南を独り占めできるんだもん
白河 莉緒
白河 莉緒
とぉーっても楽しみだから!
莉緒は満面の笑みでそう言った
水島 華南
水島 華南
莉緒……?
白河 莉緒
白河 莉緒
行こ?
水島 華南
水島 華南
え、どこに?
莉緒は何も言わず私を引っ張って行った
ガチャ
ここ、屋上だよ……?
白河 莉緒
白河 莉緒
莉緒、怖いものが好きなんだ🎵
水島 華南
水島 華南
え………?
頭がついていかない


莉緒は屋上で何をするつもり……?
白河 莉緒
白河 莉緒
………ねぇ、華南。
水島 華南
水島 華南
な、に、…?
白河 莉緒
白河 莉緒
…………死んで。
水島 華南
水島 華南
え、ちょっと待っ
白河 莉緒
白河 莉緒
死んで
私の言葉はそこで遮られた
水島 華南
水島 華南
なっっ
莉緒は問答無用で私を屋上のフェンスまで持って行った
水島 華南
水島 華南
や、やめて………!
白河 莉緒
白河 莉緒
やーだ😜
白河 莉緒
白河 莉緒
怖いものが好きなんだって言ったじゃん
水島 華南
水島 華南
や、だ………
白河 莉緒
白河 莉緒
……死ね
ドンッッ
私は莉緒に押され、屋上から落ちる、


























ことは無かった
水島 華南
水島 華南
え………?
目に映るのはここから真っ逆さまに落ちていく莉緒の姿
ガァァァン
周りの人々
人が、人が落ちたぞーー!!
周りの人々
キャーーー
周りの人々
早く、救急車を呼べ!!!
水島 華南
水島 華南
り、お………………
数々の野次馬が飛ぶ中、私は何も考える事が出来ず、ずっと突っ立っていた
水島 華南
水島 華南
私は、だ、れ……
水島 華南
水島 華南
何のために、生きている……?
やっぱり、こんな人間関係しか築けない











この程度の人間だったんだ










私は