無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

はじめの一歩は終わりへの道
IN オンボロ寮
監督生
監督生
もう、限界なの
監督生
監督生
どんなに素敵な同級生がいても
監督生
監督生
どんなに優しい先輩がいても
監督生
監督生
どんなに尊敬できる先生がいても
監督生
監督生
プラスの感情はマイナスに勝てない
監督生
監督生
ゴメンね、グリム、みんな
監督生
監督生
皆は幸せになってね
監督生
監督生
さようなら