無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

episode 6










ジョシュアside














ステージ横にやって来た





Seventeenのジョシュアと





13人の愉快な仲間たち( ˙-˙ )





みんながやる気に満ちています





あっちをみると









すにょん
すにょん
Woo~
ちゃん
ちゃん
짝 짝 짝 짝チャッ チャッ チャッ チャッ
そくみん
そくみん
Woo~
すんぐぁん
すんぐぁん
짝 짝 짝 짝チャッ チャッ チャッ チャッ










ほらね。





楽しそうだね~(๑ ᴖ ᴑ ᴖ ๑)





僕も混ざりたいけど





僕には大事な仕事があります。









you
you
大丈夫。大丈夫。
you
you
今まで頑張ってきたもん、










はい、





スアのモチベーションが悪いので





僕が話を聞きに行きます





さっきまで『いちごみるく~♪』とか





言ってたのにね( ˙-˙ )









じす
じす
スア~?どうしたの?
you
you
あ~、シュア……なんか緊張しちゃって……
you
you
この曲もCaratが気に入ってくれるか
you
you
分からないからさ……
you
you
…………怖いんだ
you
you
でも、大丈夫だy((
じす
じす
嘘だ
you
you
え?
じす
じす
右手の小指
you
you
あ……
じす
じす
スアの嘘つく時の癖
じす
じす
僕とジュニが見つけたんだよ
you
you
そうなんだ……
you
you
なら、嘘つけないね……
じす
じす
全部1人で背負おうとしないでよ
you
you
シュア……‪(  •̥ ˍ •̥  )‬
じす
じす
あ~、泣かないの
じす
じす
もうすぐ始まっちゃうんだから
you
you
うんっ










涙を拭うスア





そんなに心配することないのに……





僕は、スアとウジの作る曲が





1番好きなんだから









じす
じす
……あなた
you
you
シュア、今はあなたじゃなくてスa((
じす
じす
僕、あなたの作る曲が世界で1番好きなんだ
じす
じす
だから、自信持ってよ










僕がこんなこと言うと思っていなかったのか





驚いているスア





けど、すぐ笑顔になって









you
you
ありがと、
you
you
シュアがそう言うなら
you
you
この曲はCaratに沢山愛されるね(*^^*)










staff『Seventeenのみなさん、』
『準備お願いしま〜す』









you
you
シュア、行くよ!!
じす
じす
うん、行こっか(*´˘`*)










そして僕らはステージに立った



















next

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

최 레이
최 레이
面白くするので読んで下さい!!(( リクエストもどんどん受け付けますよ! 読んでくれる読者ニム 정말 감사하고 사랑합니다 チングがほしい…… チングになってくれる人 いませんか……? はらんず 🍫💋
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る