無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

episode 10
ガラガラガラ



流石に誰もいない





寝よう



07:15





徐々にクラスメイトが登校してくる





それと共に





私は重い瞼を動かす



ナユン
ナユン
あんにょ~ん
あなた
あなた
あんにょん
ナユン
ナユン
あれ何かいつもと違う
あなた
あなた
そう?
ナユン
ナユン
相変わらず眠そうだけど
何かいつもよりフワッってしてる
あなた
あなた
なにそれ、ㅋㅋ



学校ってやっぱ楽しい



ナユン
ナユン
昨日は大丈夫だった?
あなた
あなた
いつもどうり
あなた
あなた
けどね



ナユンには言っても良いよね



あなた
あなた
昨日家出て公園行ったら
まっくろなひt、、、
ナユン
ナユン
えええええ!?、
なに?何されたの?、ええ??
あなた
あなた
ナユン落ち着いて、ㅋㅋ
なんもされてない
あなた
あなた
逆にその人
凄く優しくて、、
ナユン
ナユン
だから今日あなた
フワッってしてるんだね
あなた
あなた
そう、なのかな、?



確かに






何時もの朝とは少し違う



ナユン
ナユン
あ、そろそろやつが来るぞ



只今の時刻



07:25________