無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

52話




















________




家入 硝子
へー、
夏油 傑
別れろ…か……
家入 硝子
無視しとけばいいよ
あなた
…そうだよね……





















 さっきの出来事を硝子達に話すとそう言った































家入 硝子
五条のこと信じたあげたら?
あなた
…うん……勿論…信じるよ




















別に五条のことを信じてないわけではない





























でも不安になる
































本当に私で良かったのか

































 ガラ…









五条 悟
よッ
あなた
…五条ッ…!
家入 硝子
あ、きた
夏油 傑
遅かったね
五条 悟
うん、ちょっとね
家入 硝子
あ、私飲み物買いに行こー
夏油 傑
じゃあ、私も買いに行こうかな
五条 悟
俺、イチゴミルク
家入 硝子
自分で買え
















 





 そう言い、教室を出る二人

































 バタンッ






















あなた
…………
五条 悟
…………
































 沈黙が続く































 五条が前の席に座り、こっちを向く
























五条 悟
…上の奴ら
あなた
…ん…?
五条 悟
上の奴らに許嫁のこと取り消すように言ったけど、あいつら全然聞いてくれない
あなた
…そうなんだ……












































「 まじで、あいつら殺そうかな 」と言う五条








































五条 悟
………キスして…
あなた
……え、?
五条 悟
あなたの下の名前からしてほしい
五条 悟
そしたら俺、頑張れるから





















 少しだけ顔を赤らめそう言う五条




































五条 悟
お願い………駄目……?



















 上目遣いをする五条


































 
あなた
…分かっ…た…































 五条が ギュッ と目をつむる









































あなた
…………
















 五条に近づき、おでこに キス をする































五条 悟
そこじゃないんだけど
あなた


































 グッ と私の後頭部に手をそえ、唇を重ねる五条



























 スッ と五条が離れる

























あなた
…ッ !?!?
五条 悟
こんなので顔真っ赤にしてたら、これからもたないよ?( ニヤニヤ





















 ニヤニヤ してそう言う五条























あなた
……~ッ!!
五条 悟
…ククッw…
五条 悟
…………
五条 悟
………あのさ…
五条 悟
必ず取り消す
五条 悟
だからさ…















































  

    「  信じて待っててね  」



















next
________________