無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第66話

62話












________














五条 悟
…ぐッ………
如月 香里奈
…え…、さ…とる…くん……、?
五条 悟
……ぐはッ



















































 ポタポタ と赤い液体が五条から落ちていく


































あなた
……え…、……ご…じょ……、?
五条 悟
……………( バタッ


















































 バタッ と五条がその場に倒れる

































あなた
五条ッ!!!!








































 五条の元へと急いでかけよる





































五条 悟
………………、
あなた
…やだッ…五条ッ… !
あなた
死んじゃやだッ…!!
五条 悟
……はッ…………泣くなよ……



































 手を伸ばし、私の涙をふきとる五条





































五条 悟
………あなたの下の名前…、
あなた
………、?
五条 悟
…もし…さ、俺が死ん…だら…
五条 悟
…俺の…ことは…忘れ…て………
あなた
…え、……


































 忘れる、、???


































あなた
…嫌だッ、忘れないッ
あなた
…死んだら嫌だよッ…!































 ガシッ と五条の手をつかみそう言う







































五条 悟
………………、
あなた
…ねぇ……ごじょ…う…、?


















































_








五条 悟
『 ________ 』












































 スーッ と五条の目が閉じていく





































あなた
…え、…待ってよッ……五条ッ、?
五条 悟
……………………
あなた
…五条ッ…! 五条ッ… !!





















































































   一人にしないでよ

















































  おいていかないでよ 











































あなた
……ごじょ…ッ…





















































  『  あなたの下の名前に会えて良かった  』




































next
____________________




 
      新作ですッ!



  見て下さると嬉しいですッ🥰