無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

64話


















________


















































































あなた
五条ー、みてみてッ!
あなた
この花綺麗でしょ~!
あなた
これねッ!
硝子と一緒に買いに行ったんだー






























































_





病院の人
今日もあなたの下の名前ちゃん来てるらしいよ
病院の人
まぁ…毎日すごいわね…、
病院の人
五条さんが眠って1ヶ月も…たってるのに、、






































_











あなた
この花、ここ飾っとくねー
あなた
……………






























































  五条 が目を覚まさないまま 1ヶ月 がたった











































































   あれから特に変化はなかった
































































あなた
……………
あなた
ねぇ、五条
あなた
あとどれくらい待っとけばいいの、 ?























































 


     ベッドの傍にあるイスに座る
























































































     ギュッ と五条の手を握る














































あなた
早くかえってきてよ、、、










































































































     「        」






























































































五条 悟
………あなたの下の名前ッ


 








































_







あなた
………え、?




















































     今、、、













































 
   今、あなたの下の名前って……































































あなた
……ご…じょ…、?















































  


























     驚いて バッ と五条の方を見る







































五条 悟
…た…だいま…、












































    ニイッ と苦しそうに五条が笑う

































あなた
……~ッ!
あなた
…五条ッ……
五条 悟
…はッ……泣くな…って……
あなた
…遅いよッ………馬鹿ッ…
































































































     ポロポロ と涙がこぼれる























































五条 悟
………ッ…( ニッ






















































































  信じて 待っててくれてありがと _______





























































next
____________________