無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

39話







五条side











家入 硝子
あなたの下の名前なら出ていったよ
五条 悟
………は?















硝子にあなたの下の名前はどこにいるのか聞くとそう言った































五条 悟
出ていったって…?
家入 硝子
そのまんまの意味だよ
家入 硝子
あなたの下の名前は高専を出たの
五条 悟
………ッ…
家入 硝子
……………
























きっと俺のせいだ
































あんなこと言ったから

































さよならぐらい何か言えよッ……







































夏油 傑
え、高専出てったの…?
家入 硝子
あれ、夏油は聞いてると思ったんだけどな
夏油 傑
いや……聞いてない
五条 悟
……………
家入 硝子
夏油、あなたの下の名前に電話してー
夏油 傑
…何で…?
家入 硝子
いいじゃん、
私、今携帯持ってないし
家入 硝子
それに、五条がかけてもでないっしょ
五条 悟
………………
夏油 傑
……ハァ……分かったよ




















プ ル ル ル ル ル ル



























おかけになった電話番号は~~~~

















夏油 傑
出ないね…
家入 硝子
……………
五条 悟
……………












それから、何回もかけても出なかった

























家入 硝子
あー、疲れたー
夏油 傑
…ほら、悟帰るよ
五条 悟
……………




















 プ ル ル ル ル ル ル













家入 硝子
……誰の…?
夏油 傑
……あ…私のだ………あなたの下の名前ッ
五条 悟
……!



















傑が急いで電話に出る






















夏油 傑
あなたの下の名前!?
あなた
『あ、傑』
夏油 傑
良かった…………生きてた……










ポチッ と押しスピーカーにする傑
















夏油 傑
それより、急にいなくなってどうしたんだい?
あなた
『んー……実は…ちょっと…いろいろとあって…さ…』
夏油 傑
…………
家入 硝子
…………
五条 悟
………ッ…


















傑と硝子がこっちを見る
























夏油 傑
……そうか、今どこにいるんだい?
あなた
『あー、実家だよ』
あなた
『今、お母さんに頼まれて近くのスーパーまで買い物に行ってるー』
夏油 傑
……そうか……元気そうで良かった
あなた
『…………これから買い物だから切るね、』
夏油 傑
分かった、また連絡する
あなた
『うんッ、ばいッ 』
あなた
『……へ、?』
あなた、あなたの名字あなたの下の名前ですね、さようなら
五条 悟
………?
あなた
『…グッ……ハァ…ハァ…』
夏油 傑
はる、?
あなた
『……ハァ…ハァ…』
五条 悟
…?

















電話の向こう側からは

    あなたの下の名前の荒々しい息が聞こえる



























効いてきましたね…
このナイフには毒がぬってます
あと15分たったらあなたは死ぬでしょう

















 知らないやつの声
































 ナイフ




























 毒
























 



 死




































夏油 傑
あなたの下の名前ッ!あなたの下の名前ッ
五条 悟
………ッ…



















もしかして



























そんな もしかして は考えたくない






























あなた
『………グッ……( バタッ 』





















バタッ と大きな音が聞こえる





























『…任務、完了ですね』
夏油 傑
あなたの下の名前…?、あなたの下の名前









プーッ と電話が切れる



































嫌な予感しかしない


























今日は花園は高専に来てない






























五条 悟
…ちょっと、行ってくる
五条 悟
あいつの実家ってどこ?
家入 硝子
…結構、遠いいよ
五条 悟
最短距離でいけばいい
















「 ここだよ 」と言って教えてくれた
























五条 悟
行ってくる
お前らは一様、夜蛾先生に言っとけ




























急いで バタバタッ と走り、あいつのもとへと行く



























































まだ、謝ってもない


































お願いだから

































お願いだから









































無事でいてくれ______



































next
____________









もう少しで五条sideが終わりますッ🙃