無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

24話






__
あなた
おはよ~
家入 硝子
おはよー
花園 凛莉
え、傑君すごいねッ!
かっこいいなぁ~
夏油 傑
ちょっと、飲み物買ってくるね
花園 凛莉
うん!! またね~!
あなた
……(またやってる…)
家入 硝子
朝来てみたらまた媚うってた…( コソッ
あなた
そうなんだ…
家入 硝子
ちょっと外行ってくるー
あなた
うんッ








ガラ…











五条 悟
………
花園 凛莉
あ、悟君~!










ドアがあき、眠そうにしている五条が入ってくる


















凛莉が ギュ と抱きつく



























「 見せつけだよ、それ 」




   硝子が言ってた言葉が頭に浮かぶ



























五条に抱きつくのも、手を繋ごうとするのも

























私に見せつけるため、、、









花園 凛莉
おはよ~
五条 悟
はよ…
花園 凛莉
眠そうだね(笑
昨日寝たのー?
五条 悟
考え事して眠れなかった…( ふわぁ…







ふわぁ と五条が欠伸あくびする






花園 凛莉
も~、寝癖たくさんついてるよ~
五条 悟
別に気にしてねーし
花園 凛莉
もぅ……
花園 凛莉
あ!ねー、ねー、あなたの下の名前!







げッ……












話しかけてきた……









あなた
…どうしたの…?
花園 凛莉
そういえば、傑君に告ったんだってね!
あなた
……え?
花園 凛莉
たまたま聞いちゃって~
あなた
え?…私が、傑に……?
花園 凛莉
うんうんッ!
花園 凛莉
付き合ってるんでしょ?










何を言ってるんだろう



















私は傑に告ってない
















花園 凛莉
おめでとー!
お似合いだと思ってたよ~
あなた
…えッ………違ッ
花園 凛莉
悟君もそう思うよね?










ニコッ と笑い五条にそう聞く
























五条 悟
うん、おめでとう
あなた
……ッ…


























苦しかった
























辛かった






























五条好きな人にそう言われることが


















あなた
…違うッ………私はッ










「 私は傑と付き合ってない 」と言おうとすると








凛莉が キッ と睨む











あなた
………ッ…
五条 悟
………?
花園 凛莉
悟君、行こ
五条 悟
…おう……












凛莉達が教室を出る












あなた
……何やってんだろ……私…



 




















誰もいない静かな教室でそうつぶやいた____















next
________







伏黒恵 versionバージョン 書こうかな 🤔






見たい人がいたら書きますッ!