無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

45話













____







あなた
…………
五条 悟
…………


















































病室に長い沈黙が流れる































あなた
………
五条 悟
……あのさッ
あなた
……?
五条 悟
……あなたの下の名前は…俺のこと…どう思ってるの…?
あなた
……え、?
あなた
…どうって……
五条 悟
あなたの下の名前が救急車まで運ばれるとき、あなたの下の名前何て言ったか覚えてる…?
あなた
…え……?






















救急車まで運ばれるとき、?


































そういえば、私何か五条に言った気が……





















       



あなた
……( ハッ






















確か…私は___





































「 五条のこと好きだった 」















































思いだした



























顔に熱がこもるのが分かる































きっと私は今、顔が真っ赤だろう





































あなた
………ッ//
五条 悟
……俺さ , 
あなた
………?
五条 悟
あんなにズタズタに傷つけて…つき放してッ…
五条 悟
憎まれてもいいって……嫌われてもいいって思ってた
五条 悟
それであなたの下の名前が生きられるなら…
あなた
…………
五条 悟
でも無理なんだよ…





































ポタポタッ と五条の涙が布団へとこぼれ落ちていく





























































































五条 悟
あなたの下の名前が好きなんだ

































____



あなた
………ッ…
五条 悟
離れたくない、傍にいたいッ…
五条 悟
お願い、あなたの下の名前ッ…
五条 悟
もう一度俺を好きになってッ…!








































 今にも消えそうな声でそう言う五条



















































 五条の目は涙であふれていた









































あなた
…嫌いになんて…なれるわけないよッ……
あなた
…それくらい……好きだもんッ…
あなた
…私ッ 五条の1番がいいッ __……




























ポロポロッ と涙がこぼれる


























五条 悟
…~ッ!!!

















































 ギュッ と五条に強く抱き締められる















































五条 悟
1番なんて目指すんじゃねーよッ…
五条 悟
2番も3番もないわッ…
五条 悟
俺があなたの下の名前以上に好きになるやつなんていねーよッ…
あなた
……~ッ!!





















涙目の五条が フッ 笑う

























































































     「 大好きだよ 」





















































病室の花瓶に飾ってある

 アネモネの花が キラキラッ と輝いていた____










































  𝓮𝓷𝓭 ,
_______________