第4話

私の気持ち
@小豆
@小豆
では1回だけお手本で踊ってるのでよく見ておいて下さい!
トミー
トミー
ハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イ
カンタ
カンタ
ハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イ
ぶんけい
ぶんけい
では、ミュージックスタート!
最後の手を繋ぐところは、本番以外の時はいつも、ぶんちゃんの顔を見てしまう。
なんでか全然分かんないけどぶんちゃんがすごく照れてて、なんか可愛いって言うか……。
なんて言うかとりあえず、可愛くて、かっこよくて、好きってことだよね笑
手を繋ぐところ
ぶんけい
ぶんけい
あーずー(小声)
そういって、頬を赤く染めながら手を繋ぐぶんちゃん。
好きになったらダメなのに、そんなこと私が一番分かってるのに、好きになったらぶんちゃんと一緒に居られなくなるのに。
この気持ちをあなたに伝えたらダメですか?
迷惑かも、驚くかも、嫌われるかも、ネガティブな考えが心の中に広がっていく……。
ぶんけい
ぶんけい
……ずー!あーずー!
@小豆
@小豆
あっ、ごめん。
どうしたの?
ぶんけい
ぶんけい
トミーさんとカンタさんに教えないといけないじゃん笑
@小豆
@小豆
あー!ごめんぼーっとしてた笑
ダンス
トミー=あーずー
カンタ=ぶんちゃん
作者
作者
小説投稿遅れてしまってごめんなさいー!
これからは2日に1回は投稿出来るようにしますのでこれからもよろしくお願いします!