プリ小説

第14話

12
グクside

僕は、高校二年生で転校してきた。


グク
グク
こんにちは!!
チョン・ジョングクです。よろしくお願いします!!


そして、僕が座った席はあなたの隣だったんだ、


僕は、彼女を一目で好きになった。



いわゆる一目惚れってやつだね







グク
グク
名前なんて言うの?


僕は、勇気を出してそういった、
you
you
あなたです。よろしく。


彼女は、あなた。




話してみると、とても面白い人で、
気遣いもできて、
とにかく可愛くて、
勉強は苦手そうだったけど、


とにかくそんな君の魅力に惹かれて行った、








いつの間にか、僕は君を心から好きになったみたいだ。


しかし、彼女には、ジミンという幼なじみがいることを知った、、、


僕じゃ、無理なのかな、、、


あなた、ジミンじゃなくて、僕じゃダメかな、、、


ある日、あなたの親友である、ソヨンと帰った。



僕は、あなたの好きな人を聞いた、、、






ソヨン
ソヨン
ジミンとかじゃない?




その言葉が、ずっと頭から離れない、











































僕は、ほんとに君を愛してるみたいだ、、、

ねぇ、あなた



どうか僕のもとに来てくれないか、、、

グクside 終
_______________________
作者デス。
作者デス。
作者です。



まー、これからどうなるんでしょうか??






♡と☆と🌾 待ってまーす!!
next  家督にて

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

army_
army_
04line__ BTS__グクミン Twice__ジヒョ PENTAGON__ウユ ホンソク iKON__ジナン black pink__ジェニ- よりオル #IU #Motte #A-TEEN #Korea #1997.09.01 __ You're always be mine __ #ただいまって言ってもいいですか___。 #昔のプリ小説へ。
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る