第75話

む。
まな『それなら私がその役を((』
あなた『いいえ。私がやります。私はあと少ししか生きていられない。でもまなちゃんはこれから楽しいことが沢山ある。私には罪があります。みなみを守れなかった。それとみんなに色々我慢させたこと。沢山私には罪があるの。私がどうなったって罪は消えない。だけど私もみんなが大好きなの。だから最後くらいみんなのヒーローでいさせてよ?』
3人『グスッグスッ』
あなた『あーあーごめんね!!泣かない泣かない!!』
あなた『それで私がやることはこれまで。あとのことは3人しか出来ない事なの。よく聞いてね^^*_______________』
ゆあ『わかりました。だけど!!英には言った方がいいのでは!!』
あなた『英君には言わないであげて。これを言ったら苦しむのは英君なの。苦しむのは私だけで十分。英君はその日、及川さん、岩泉さんをお家まで迎えに行ってもらう。私の家から1番遠いバレー部の人だから。ぶりこちゃんは私をやったあと必ずあなた達を狙うはずなの。最悪の場合、及川さんや岩泉さんを狙う可能性もある。金田一君は家が隣だから何かあってもなんとかなる。』
3人『わかりました。』
あなた『3人には職員全員、バレー部の及川さん、岩泉さん、英君を守って欲しい。逃げる時間はちゃんと私が稼ぐから。ね?』
ひな『うわぁーわーわん』
あなた『ひなちゃん^^*大丈夫!!3人で力を合わせるの。』
まな『それはいつ実行するんですか?』
あなた『まだ分からない。でもその日が来たら私が教えるから。大丈夫!!安心して^^*』
ゆあ『悲しいです。グスッ』
あなた『でもその日はまだだから!!それまでは内緒よ?』
3人『はい!』
あなた『じゃあ今日は解散しよ!^^*』
(((((*´・ω・)トコトコ
あなた(ここまではいい感じ!!これからが問題だ、)
あなた(いつ実行するか。)
そのまま部屋に戻って寝ましたとさ