第30話

む。
着いたよー!
監督『各自お風呂入ってあとは自由な』
雀田『マネージャーは集合〜』
ぶりこ『お前ら私のお風呂タイム邪魔すんなよ』
雪絵『じゃあ先入ってきて』
ぶりこさよなら(o・・o)/~
あなた『私たちは後ででいいですよね?』
2人『いーよー』
雀田『あ!じゃあ写真撮ろ!』
雪絵『じゃああなたちゃんにはこれ着てもらおうかな〜ニヤニヤ』
あなた『?』
雀田『じゃあまずは部屋行こ!』
(((((*´・ω・)トコトコ
雪絵『はーい!!まず1つ目は梟谷の制服でーす』
あなた『それって拒否権あります?』
2人『ないよ〜(即答)』
あなた『はぁε(・д・`*)ハァ…着替えてきます』
数分後
あなた『(((((*´・ω・)トコトコどうですか、ね?』
2人『カーわーいー^^*』
カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ
あなた『( ´・֊・` )これでいっすか?』
雪絵『まだ来なそうだし〜もう一個〜』
数分後
あなた『(((((*´・ω・)トコトコこ、これ、はカァ///』
雀田『メイト服〜!!かっわいーカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ』
あなた『恥ずかしいので着替えてきます!』
あなたが行ったあと
雪絵『いやーなんでも似合うわ〜!!』
雀田『それな〜さすがだわ〜』
あなた『(*´・ω・`)=3』
ぶりこ『上がった。さっさと入れ。私は青城の部屋で寝るから』
雀田『じゃあ行こ〜』
(((((*´・ω・)トコトコ
雪絵『ほっそーい!ちゃんと食べてる!?』
あなた『大丈夫!!食べてるよ^^*』
あなた『あ、それと、私は元ユースの石橋あなたなんです。黙っててごめんね^^*変装してるからわかんないけどね^^*』
2人『ぇぇえええええええええええええええ!!』
雀田『どっちでも可愛いわ!』
お風呂タイム早くも終わり〜^^*