第120話

む。
(((((*´・ω・)トコトコ
生徒『え。_(⌒(_๑´ω`)_(* ̄ii ̄)』
あなた『え?えええ?大丈夫!?』
さや『みんなの覚悟が足らなかったみたいだね‪w』
あなた『すぅみんな起きてーーーーーーー!』
生徒『( ゚∀ ゚)ハッ!』
ーーーーーーーーなんやかんやありましてーーーーー
放送『では青城祭の始まりです!!』
わーわーわーわーわーわーわーわー
さや『いらっしゃいませ〜メイド喫茶でーす』
きゃーキャーキャーキャーキャー
さや(ん?また及川のファンか?)
モブ『何あの人めっちゃかっこいいー!』
モブ『だよね!!しかも双子かな?』
さや(ん?双子?誰?って近づいてくる)
??『あの、石田あなたっていますか?』
さや『あ、はい!いますよ〜』
??『じゃあ入りますね。』
さや『はい!あなた〜』
あなた『え?何ー?この格好恥ずいんだけど〜』
(((((*´・ω・)トコトコ
あなた『って!!倫ちゃん!!』
??『俺らもいるで〜ってあなた可愛ええな!!』
あなた『侑君に治君!!なんでおるん?』
角名『昨日白鳥沢と練習試合で今日は1日自由だったから来てみた』
あなた『あ、そうなのか〜でもなんで青城祭のことしってんの?』
角名『英から聞いた』
あなた『ふーんまぁいいや〜じゃあ私ちょっと抜けるね〜』
さや『おけ!!楽しんで〜』
あなた『あんがとー』
数分後
あなた『よし!!着替えたしどこ回りたい?』
角名『英んとこ』
侑『どこでもええよーあなたと一緒なら』
治『俺なんか食いたい』
あなた『あはは^^*じゃあここから近いから英君とこ行こっか〜』
3人『いいよ。/ええよー』