第83話

む。
その頃の体育館
ぶりこ『グスッグスッ国見くぅん♡グスッあなたさんがぁ、とんかちでぇ殴って来ようとしたのぉグスッグスッこわぁいよぉ♡ギュッ』
国見『離れて。邪魔。』
花巻『おい!国見それはないだろ!ぶりこちゃん、どうしたの?』
ぶりこ『グスッグスッあなたさんがぁ、とんかちでぇ殴って来ようとしたのぉグスッこわぁいよぉ♡酷いと思いませんかぁ、♡グスッ』
及川『それ、ほんとに言ってる?』
ぶりこ『はぁい♡及川さんはぁ信じてぇくれないんですかぁ?♡』
及川『あなたちゃんはそんな事しない子だと思う。』
ぶりこ『グスッグスッひどぉいよぉグスッ♡』
岩泉『俺もあなた側だな。俺もあなたがそんなことするやつだとは思わねぇ。』
金田一『俺もです!!あなたさんはそんな人じゃないです』
国見『俺も。』
ぶりこ『みんなぁひどぉいよぉグスッ♡』
松川『大丈夫!!俺たちはぶりこちゃんの味方だからね!!』
ぶりこ『ありがとうございますぅ♡』
あなた(首にかけてると怪しまれるから外そ。それで長袖ジャージ着て、隠そっと!!完璧だ。)