第112話

む。
食堂にて
監督『今日で合宿最終日だ。気合い入れてやるように』
選手『はい!いただきます!!』
清水『あなたちゃん〜ちょっと来て〜』
あなた『はい!今行きますね^^*』
マネージャー会議
清水『じゃあ今日は自分の学校のマネージャーよろしくね!』
マネチャンズ『はい!』
あなた『あ、私からの提案で、今日で最後なので何かマネージャーからっていうので作りませんか?』
マネチャンズ『いいですね!!/いいね』
ぶりこ『わたしぃお料理できなくてぇ、』
滑津『じ、じゃあやらなくていいよ?』
ぶりこ『ありがとうございますぅ♡』
あなた(どうせまた嘘着く系だろ)
清水『じゃあぶりこちゃんはご飯食べてていいよ』
ぶりこ『はぁい♡』
あなた『何作りましょうか?』
谷地『無難におにぎりとかどうでしょう?』
滑津『おお〜それにします?』
あなた『いいですね〜^^*』
清水『じゃあスポドリ終わったらここ集合ね』
マネチャンズ『はーい』
(・u ・)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹"ŧ‹"
あなた『あ、英君〜』
国見『なんでしょうか!』
あなた『これ、昨日の写真なんだけど、キーホルダーにして、作ってもらったんだけど、いる?』
国見『!?いいんですか!?いただきます!!』
あなた『いえいえ〜頑張ろうね!』
国見『はい!』