第24話

む。
家政婦『あなた様お食事の用意が出来ました。』
あなた『いつもありがとうございます^^*』
家政婦『いえいえ、こちらこそありがとうございます』
(((((*´・ω・)トコトコ
あなた『ご飯の用意が出来ました〜来てくださいね〜』
選手『(((((*´・ω・)トコトコ』
監督『バイキング式だそうなのでたくさん食べろよ?ではいただきます。』
国見『あなた様隣いいですか?』
あなた『うん^^*いいよ^^*』
宮『じゃあ俺も〜』
侑『は?お前被せてくんなや!』
治『お前こそ被せんなや!』
あなた『まぁまぁ仲良くしましょ?』
宮『はい!』
木兎『俺も入れてくれ〜へいへいへーい』
侑、治サイド

なんや?この声、なんか指示されると

従いたくなる。優しい声

安心する。こいつは他の女と違う。

宮ツインズサイド❦ℯꫛᎴ❧


国見 あなた 木兎 及川

侑 治 赤葦 岩泉
侑『ここってあなたの体育館なん?』
あなた『はい!私のために作ってくれました』
木兎『じゃあバレーやってたのか!?』
あなた『はい!やってました!もう出来ないですけど、、』
治『あなた、お前石田じゃあのぉて石橋ちゃう?』
あなた『( ˙-˙ )』
国見『カシャ(-人-)ナムナムありがとうございます!!』
あなた『( ´・֊・` )』
宮『なんやその顔は!?なんか腹たってくるわ』
あなた『(*`ω´*)ドヤッ‪( *¯ ꒳¯*)✨‬』
及川『あ、上手に話を逸らした』
木兎『おお、そうだった!チャリりんナイス』
及川『チャリりんって何さ!』
あなた『( ˙-˙ )チッ』
及川『今舌打ちしたよね!?聞こえたよ?』
あなた『いいえ^^*』
及川『でも可愛いからいい((』
国見『黙れ欲しいんですけど』
治『それで〜どうなんやー』
あなた『確かに私は石橋でした。でもここだけの話ですよ?いいですね?あることがきっかけでもうバレーができなくなりました。以上です^^*』
監督『そろそろ音駒戻るぞ〜』
選手『(((((*´・ω・)トコトコ』
木兎サイド

さっきあなたが言ってた

あることとはなんなんだ?

あることが知りたい。

でも聞いたら悪いかな?

まずは赤葦に?

国見?だっけ?そいつに聞く?

待って、わかんなくなっちゃった!

木兎サイド❦ℯꫛᎴ❧
監督『寝るまで自由な!!解散』
あなた『じゃあまたあした!あ、明日の朝まであっちに泊まるから、英君案内してあげてね^^*じゃあおやすみなさい^^*』
国見『はい!おやすみなさい』