第6話

む。
あなた『お取り込み中すみませんけど監督が呼んでるので体育館に行ってくださいね^^*』
青城『はーい』
体育館にて
監督『3日後に烏野と練習試合をすることになった。準備しとくように。あとはあなたの方から連絡がある』
あなた『ゴールデンウィークに合宿やりたいと思います!2週間です!最初の1週間は東京で、音駒、梟谷、稲荷崎です!次の1週間は宮城の私の家でやります!頑張ってください^^*』
青城『うっす』
及川『あなたちゃんのお家ってそんなに多くの人泊まれるの?』
あなた『それは着いてからのお楽しみです^^*』
監督『今日は部活ないから気をつけて帰れよ。』
青城『うっす』
〜帰り〜
及川『さぁさぁみんな帰ろ〜☆』
岩泉『及川が奢ってくれるってよ!1年も頼んどけ!』
及川『ちょっと!!俺そんなこと言ってn((』
花巻『俺シュークリーム』
松川『俺チーハン味の肉まん』
岩泉『俺肉まん』
国見『俺は塩キャラメルで』
金田一『俺は飲み物お願いします!』
ほかは飛ばします!
及川『(´△`)俺の財布が、、、』
あなた『ありがとうございます^^*』
及川『俺、あなたちゃんのためならいくらでも買ってあげるよ☆』
岩泉『じゃあ俺の分もよろしくな!』
及川『他の人はやーだ!』
あなた『では、私たちはここ曲がるのでまたあした^^*』
青城『またな〜』
国見『m(*_ _)m』
矢巾『あれ?国見ってあっちなの?』
⇧初登場おめでとう♪
出すのおせぇーよおい!!((矢巾
金田一『そ、そっすね!!』
その頃の国見
あなた『急に話変えるけど、英君は何があっても私を信じてくれる?』
国見『?はい!信じます!』
国見サイド

突然あなた様が信じてくれる?と

言い出した。何故だ?

何かあるのか?

明日の予測か?

でも俺は何があってもあなた様を信じます。

❦ℯꫛᎴ❧
あなた『ありがとね^^*はぁ〜お腹空いたな〜』
国見『そうですね!!』