第93話

む。
西谷サイド
『それは私がどんなに否定しても信じない人は信じないからです。私の信頼度がまだ足りない。私の力不足ですよ^^*』
俺はその言葉が心に刺さった。
最後の

『私の力不足ですよ^^*』
そんなに自分を責めないで欲しい。
全て自分のせいにしないで欲しい、
あなたさんの笑顔は可愛い。うん。
そう。すごくだ。誰もが惚れる。
だけどどこか悲しそうで
何かを我慢してる寂しそうな笑顔だった。
俺は貴方の

































_______________本気で笑った顔がみたい。