第158話

む。
あなた『ん…んぅ…』
角名『あなた?あなた!!』
あなた『はっ!今何時!?』







あなた『っていうかマジ痛てぇ』
角名『あなた〜!!ギュッ』
あなた『あ、あれ?倫ちゃん』
角名『あなた死にかけてたんだよォ〜』
あなた『え?マジで!?確かに肋痛いわ』
角名『ちょっとまってて!!先生呼んでくるから』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
医師『おお!!目が覚めましたか!!』
医師『どうですか?体調』
あなた『えっと肋がとても痛いですね』
医師『ですよね〜折れてますもん』
医師『というかよく肺に血が入ったまま呼吸出来ましたね』
あなた『いや〜気合と根性で頑張りました』
角名『(´^ω^`)ブフォwww元に戻った‪w』
あなた『いや、もうさ腹たって来てめんどくさいからもうお嬢様すんの諦めるわ』
角名『そっちの方がいいよ。やんちゃの方が‪w』
あなた『じゃあちょっと家帰りまーす』
医師『え.........?ダメですよ!!まだ安静に』
あなた『あ、無理でーす安静とかだるいんで』
医師『あ、はい』←
あなた『じゃあ倫行くよ〜』
角名『うーい』