第162話

む。
ぶりこ『ち、違いますこれは私じゃない』
あなた『誤魔化しても無駄ですよ〜』
ぶりこ『はっ!なんであんたがここにいるの!!お前は一昨日殺したはずじゃ!!』
あなた『こんにちはニコ』
ぶりこ『フッまぁいいわバレたなら仕方ない。どうせここで全員死ぬんだから』
あなた『フーンいい刀だね褒めてあげるよ。シャキッ』
ぶりこ『刀がない!!返せ!!』
あなた『ここで返す奴がいるか?バーか』
ぶりこ『まぁ私の方が強いからこっちのナイフでも殺せるか‪w』
あなた『私肋が折れてるんだ〜だからいいハンデだね‪w』
あなた『ま、せいぜい頑張って‪w』
ぶりこ(クッソ奏多連れてくるべきだった)
あなた『あれ?今日は奏多いないんだ〜』
ぶりこ(スマホスマホ)『ない!!』
あなた『これのこと〜?こんなのいらねぇよなポイッ』
ぶりこ『何してんのよ!!』
あなた『あらら?1人で出来ないんですか〜?クソダサいですね〜一昨日もほとんど奏多にやらせて貴方は見ていただけですよね〜?殺し屋なのに人1人殺せないなんて〜』
青城『殺し屋!?』
ぶりこ『チッまずはお前からだよ!!』
スタタ