無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

聞きたい・・・
大我side








楽屋を出ようとした時、








スタッフ「あっ、撮影場所はずっーと奥行って突き当たり左にすぐあります!よろしくお願いします!」








『分かりました・・・』








北斗「はい、」









北斗の方が前を歩いて俺は後ろにつく、








きまづい・・・








残念なことに撮影場所まで、かなりある・・・








北斗「なぁ、」








『ふぇっ!!?』








やばっ、急に話しかけられたから変な声出た・・・









北斗が何その声という顔で見てくる・・・








『な、なにっ!?』








北斗「あ、あぁ、さっきの話・・・」








『えっ?さっき????』








北斗なんの事言ってんだろ・・・?








北斗「あ、わかんないならいいや、、、」








『えっ?』








さっきって・・・あっ!俺がキ、キスのこと、聞いたやつか・・・








『あ、あぁ、まって!!!』








北斗「・・・・・・・・・」









『聞きたい・・・・・・』










NEXTSTORY