無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

好きなのに・・・
大我side








北斗が話しかけようとしくれた。








でも、俺は避けてしまう・・・








北斗のこと、好きなのに・・・、








大好きなのに・・・








ごめんね、、








俺がこんなだから、








また話せるようになったらいいな、








前まで、そんな話してなかったんだけど・・・








まぁでも、








おれと、北斗が話せるようになる時は








そう遠くは・・・・・・・・・・・・・・・









・・・・・・・・・・・・ないと思う・・・。








NEXTSTORY