無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

・・・・・・わかんないよ
北斗side








京本が聞きたいと思ってるのはキスのことだろ?








俺にもわかんねーよ、なんでしたのか・・・








自分の気持ちがわかんねーんだよ、








『京本、は俺の事嫌ってるのか?』









大我「えっ!?い、いや、、、そんなことは・・・」








『そっか』








少しだけ安心した・・・








俺だって京本が嫌いなわけじゃない、








だってキスしたし












『あ、あぁ、さっきのは・・・』








俺、わかった。








俺、京本、好きだわ・・・








無意識とか言えば遠回しに気になってるって言ってるようなものだよね、、、








『無意識かな・・・、』








俺はスタスタと撮影場所に向かった










NEXTSTORY