無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

松村さ〜ん
ある日・・・








大我side








この頃毎日に北、松村さんの家来てるな〜








松村さんと入れるから嬉しいんだけどねっ!








『松村さん〜』








北斗「ん?」








『俺、松村さんと住みたーい』








北斗「え?」








あっ、言っちゃった








『あっ、いやっ、違くて・・・』








北斗「ふーん、・・・・・・・・・・・・いいよ、」









『え?』








北斗「一緒に住もうよ、」








『ほんと!?』








北斗「うん、そしたら毎日大我のこと抱きしめていいんでしょ?」








『/////う、うん!』








北斗「‪w‪wじゃあ、こんど、荷物持ってきな」








『うん!』








北斗「ほ〜んとっ、かわいいっ、チュッ」








『/////』








NEXT▶
サブ垢のお話です!m(_ _)m








是非見てください!