無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第100話

調査
大我side








あの噂を聞いてから3日ぐらい・・・








気になって北斗のことをチラチラ見てしまう








けれど、北斗に聞くことはできない・・・








(*/・-・\*)チラッ








『・・・・・・』









(*/・-・\*)チラッ









『・・・・・・・・・・・・』








北斗「どした?京本・・・」←未だに京本呼び








『えっ、あっ、いや、、、』








北斗「最近すごい見てくるよな」








『えっ!?あっ、そう?気のせいじゃない?笑』








北斗「そう?・・・・・・」









『うんっ!』








北斗「あっ、俺この後出かけるから」









『えっ!?何しに行くの!?』








北斗「えっ!?それは、、、、、いえない・・・」








『・・・・・・・・・・・・そう、』








怪しい・・・








北斗「あっ、あぁ、じゃあ俺いくね、」








『うん、、、、、』








ガチャ









これは・・・








これは、調べるっきゃない・・・








調査開始だ!!!








NEXT▶




記念すべき100話目です!!

ここまで行ったのも皆さんのおかげです!

ありがとうございます!m(_ _)m

そして、これからもよろしくお願いします!