無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第85話

たいがちゃん嫉妬しますよ
大我side








今日の朝は北斗に起こされました・・・








眠かったのに・・・








まぁ、仕事だからね〜








ってことで今楽屋で〜す!








みんな揃ってるよ〜















なんだけどさ!!!!








僕の〜彼ピッピの〜あっ、彼ピッピとか、変か、、、








えっと、俺の、彼氏の北斗が、今日はなんか違う・・・








ん〜なんて言うかねー、








いつもは楽屋で俺と話してくれるのに、話してくれない・・・








まぁ、そういう時はたまにあるんですよ!!








だから、そういう時には樹とか、ジェシーとかに話しかけようとしてるんだけどさー
↑坊ちゃんそのせいで北斗は怒るんじゃ・・・








ジェシーはいないし〜








で、もんだいは、樹のほう!!!








樹に話しかけようと思ったんだけど、北斗と話してるの!!!








仕事のこと?








ん〜勝手に聞くのもダメだよな、








仕事の話にしても楽しそうなんだよな、、








北斗だって、楽しそう・・・








俺と話した方が楽しいよ!!








(๑ò ༥ ó )













あっ、、、








もう、僕ちんあれ見た瞬間カチーンときましたよ、








カチーンとね、、








カチーンとn・・・←わかったから








あの北斗が、、、樹に膝枕してもらって寝てる!!!!!








もう、なんなんだよ!!








北斗、酷い・・・








樹、酷い・・・








もう、この部屋にはいたくないっ!出る!!









飲み物でも買ってこよ、








NEXT▶









きょもほくが好きだよって方は♡を!

きょもほくを愛してるよって方は☆を!

お願いしまs・・・((もう、やめます、すみません