無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

京本・・・それはなに?
北斗side











なんか、分からないけど、京本に抱きしめられている・・・








え?





どういうこと・・・?








お、俺も抱きしめたけど・・・あれは、なんか、俺にもわかんないけど無意識に・・・









京本のこれはなに・・・?








『き、京本・・・?』








大我「あ、あぁ、、、北斗俺が起きるまでここにいてくれたの・・・?」









『あ、あぁ、一応・・』








大我「ありがとう・・・」








今のは何か言ってくれないの・・・?!








『京本・・・』








大我「ん・・・?」








『今のは・・・なn・・・』








大我「ん?」








やっぱり聞くのはやめよ、、、








大我「ねぇ、北斗は俺の事どう思ってる?」













NEXT