無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第109話

❁⃘*.゚
大我side









北斗と出かける日を決めた








9月23日








1週間ほどあとだ







楽しみで、楽しみでしょうがない









でも、日にちを決めてから北斗が何か変わった・・・








『北斗・・・』








北斗「えっ!?・・・な、なんですか、、!!?、きょ、京本さんっ、、、?!」









『え?』








ほら、やっぱりおかしい・・・









なんか、挙動不審だし・・・








俺の事“京本”って呼んでるし・・・








名前呼んだだけなのに・・・








北斗「きょ、京本さんっ、?、、、」








どうしてこんな北斗に変わっちゃった・・・?








北斗「・・・・・・フゥ〜大我・・・?」








『えっ、、、?』








戻っ・・・た?








北斗「・・・“えっ、”って、、、こっちが“えっ、”なんだけど、、、、」








『あっ、、いや、、、北斗・・・大丈夫?』








北斗「大丈夫?って、、、大我が大丈夫?」








『いや、俺は・・・だって、北斗がおかしくなったから・・・』









北斗「・・・・・・俺だって、大我と出かけんの楽しみにしてんだけど・・・」








『え?』








北斗「だから、、なんていうか、、緊張?って言うか・・・」








北斗「なんか、、改まって・・・」








『なんだ・・・安心した、、、、』









NEXT▶






テストが近いのでしばらく更新無くなるかもです、