無料ケヌタむ倢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

👻ず🊅ず🊇
北斗side








カメラ回しおるけど今なら少しチャンスかも、そんなこずを考えおた







䜕がっおそれは、








『京本、、、』






無蚀だった、ずきから俺が蚀葉を発した








倧我「なに」








‪wびっくりしおるし‪w‪w








いや、いや、そうじゃなくお








『あ、えっず、、ごめんな、』








倧我「え」








『今日たで話しかけられなくお』







倧我「えっ、、あっ、」








倧我「俺こそ、、ごめん、、」








『元はず蚀えば俺だから、、、』







俺は京本のこずを握っおる手を少し匷く握った








『京もt』



倧我「おれっ諊められないよっ、、、北斗のこず、、」









『え、、、』








倧我「北斗が、俺ず付き合えない理由が知りたい‪( Ž•̥  Ì« •̥` )‬」







『えっ、、あっ、ちょ、泣かないで』







倧我「 教えお」







『  アむドルだから、、、男どうしだから、、、、俺は京本のこずが奜き、、それは絶察に倉わらない』








俺はちゃんず俺の想いを䌝えようず思った








『でも、、付き合ったずしお、もしかしたら、メンバヌに批刀されるかもしれない、、もし、䞖間に知られたら、䞖間に批刀されるかもしれない、、、、』









『それが怖い、、、』








倧我「でも、北t」





『でも。俺は京本が奜き、、もう、今日、さっきそんな怖さ無くなっただっお、こんなに真っ盎ぐに京本は俺の事想っおくれおるのに俺は』















倧我「北斗、、、俺は、北斗ずずっずいたいよ」








『あぁ、、、、京本が奜きだ、、』








『俺ず、付き合っおください』








倧我「(_`)(_`)」








👻「ゥォォオ〜」








倧我「いやっ」







『き、京本。道具は叩かないでね‪w』









倧我「怖い」








京本が抱き぀いおきた








『倧䞈倫だから、、、』








ん䜕か忘れおないか














あっこれ、YouTubeの撮圱









『カメラは』








倧我「これ、」








『もしかしお、今たでのやり取りずっおあるんじゃ』









画面を芋る








えヌヌヌヌ









NEXT▶