無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

え、そうなの!?
北斗side







今日の撮影はなんだろう・・・








そんなことを思いながら告げられた事・・・






京本体調崩して休みだって








なんだろう、いつもと違う感じの気持ち・・・








いつもなら、



「そっか〜」


ぐらいにしか思わないのに・・・







なんか、俺変・・・








髙地「北斗、北斗、北斗!」





『え、!あ、あぁごめん』





髙地「大丈夫か?お前」





『ちょっと考え事・・・まぁ。気にするな!』




髙地「・・・・・・とにかく行くよ!」










その時・・・・・・








?「すみません遅れました」









『え!?、』











NEXT