無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

あの2人・・・、
樹side









今楽屋の中の空気は驚き過ぎて・・・シーンとなってる・・・








モニターで、2人の撮影の様子を見てたんだ、








きょもほくのね?・・・









あの2人・・・









キス、、してたし・・・









なんか、エロかったし・・・








さすがにジェシーとかも、驚いてるみたい・・・








『ねぇ、これ、2人にイジってもいいの・・・?』








髙地「・・・・・・さぁ、」








『だって、2人はモニターから見てたの知らないでしょ・・・?』








慎太郎「うん、、」








ジェシー「やばーーーー」








『急に大声だすなよ、、、‪w‪w』








ジェシー「驚きすぎて頭の整理が出来なかった‪w」









『このことは見なかったことにしよう・・・それで2人の様子観察しようよ・・・』








ジェシー「オレたちだけの。秘密ねぇ、‪w」










NEXTSTORY