無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

想いを・・・
大我side








北斗が無言で、楽屋を出ていった








どこに行ったのかな?








分からない・・・








でも、2人きりになれるチャンスかも、








俺も、楽屋出ようかな・・・








それで、北斗に気持ちを伝えるんだ、









ちゃんとね・・・









『俺、飲み物買ってくるね、』








樹「おう、」








ガチャ








俺は楽屋を出た、









飲み物を買いに行くついでに北斗を探しに・・・









それで──────────





















想いを伝えるんだ













NEXT