無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

・・・どうしたらいいの、
大我side









北斗に、、振られた?








‪( •̥ ˍ •̥ )‬・・・








自然と涙がでてきた








俺は楽屋に入らずさっき北斗と会った場所に戻った。








北斗、本当は俺の事好きじゃないのかな・・・?








でも、北斗は言ってくれた・・・








北斗の本心だって信じてる








なんで、、









好きだったら付き合ってくれるんじゃないの・・・?








北斗といたいのに・・・








北斗・・・なんで、、、









NEXTSTORY