プリ小説

第6話

やばーー
朝です。
美玲
美玲
(あーーもう何でこんな時に早く目が覚めちゃうの)
お母さん
お母さん
美玲起きなさーい!
美玲
美玲
(よしっ寝たふり寝たふり)
お母さん
お母さん
みーーーーれーーーーーいーーーー起きろ💢
美玲
美玲
もう分かったよ。(でも準備は、ゆっくりね)
数分後
涼介
涼介
おはようございます☀
美玲いますか?
お母さん
お母さん
あっおはよう☀
美玲早く
美玲
美玲
うーん私今準備が大変なことになってるから涼介先行ってて!
涼介
涼介
分かった…
涼介
涼介
(あいつ絶対嘘ついてるな
昨日の言葉にまだ動揺してるんだな笑笑)
美玲
美玲
フウー良かった!
美玲も学校に着きました。
担任
担任
みんな聞いてくれ今日から転校生が来る!
担任
担任
教室に入っていいぞ
女子
女子
えっ誰だろうね
女子
女子
イケメンがいいな
隼人
隼人
失礼します。
内田隼人です。皆さんに助けられると思いますがよろしくお願いします。
女子
女子
うゎーーイケメン!
女子
女子
私タイプゥーー
美玲
美玲
すごいイケメンだなぁ(心)
担任
担任
内田は、美玲の隣だよろしく!
隼人
隼人
はい
涼介のライバル出現!
どうなる⁇

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Chie-ZO--
Chie-ZO--
よろしくお願いします