プリ小説

第7話

( ´∀`)
美玲
美玲
あっ私斎藤美玲よろしくね!
隼人
隼人
はいっよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)
(可愛い❤️)
美玲
美玲
色々聞いていいからね?
隼人
隼人
はい
美玲
美玲
まぁまぁそんな同い年なんだからかしこまんないで笑笑タメで!
隼人
隼人
分かった
涼介
涼介
アイツら初対面の割に結構仲良い…
涼介
涼介
でも絶対美玲は渡さないから
授業が始まります
でも涼介は美玲との妄想を想像しています
涼介
(美玲と俺は、手を繋いでずっとはなさないない。はなしたくない。俺は、美玲が好きだ。
誰が何と言おうと美玲が大好きだ❤️でも時は、近づいた。手を離そうとしている奴がいるダメずっと手を繋いで…手をはなされた。美玲、美玲、美玲、美玲)
涼介
涼介
美玲❗️(大声で)
美玲
美玲
美玲
美玲
さっきから何想像しているか分からないんだけど。
なんかイヤらしい!
美玲
美玲
変態
涼介
涼介
はぁお前の事なんて想像してねぇし
美玲
美玲
じゃあ何で今、美玲って言ったの💢
涼介
涼介
そ、それは訳があるからだ!
美玲
美玲
何の訳なの!言えないんでしょ!
涼介
涼介
はぁ💢
担任
担任
おいっそこ何してるんだ。夫婦喧嘩じゃ外でやってくれ!
担任
担任
お前達廊下に立ってろ!
涼介
涼介
はいっ
美玲
美玲
はいっ
隼人
隼人
美玲、ドンマイ笑笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Chie-ZO--
Chie-ZO--
よろしくお願いします