無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第56話

鳥にでもなりたい
あなたが愛してくれないなら
あたしは生きてる意味なんてないわ
今更どこへもいけないなら
きれいな鳥にでもなりたいわ

誰それ大げさに吐く嘘には
易々耳なんか貸さないんだから
誰彼すがらず生きてきたの
だけど今日は寂しいが募る日になって
悲しいで満ちる夜になって
甘え足りないの、あたしあなたのこと愛してる

ねえねえねえ連れてって!連れてって連れてって!
あなたの生まれたあの街の中
あなたを育てたあの部屋の中

ふと思いに耽る夜のこと
あたし気がついたことがあるの
けど誰もわからないだろうから
あたしの心に留めとくわ

あなたが愛してくれないなら
あたしは生きてる意味なんてないわ
今更どこへもいけないならじゃあ
きれいな鳥にでもなりたいわ
きれいな鳥にでもなりたいわ
あたしはあたしでいたいの、だからあなたのこと愛してる

ねえねえねえ連れてって!連れてって連れてって!
あなたの生まれたあの街の中
あなたを育てたあの部屋の中




作者
作者
歌手:米津玄師 さん