2020/05/06 01:16
  • 恋愛
古代、日本には鬼がいた
「人喰い鬼」
人を脅かす鬼達の影に、怯えるもうひとつの姿があった。
その姿は時代が過ぎると共になくなっていった。
その姿は…。

「龍」の一族だ

そして残った一族は村を作り、人を呼び、人と同じ暮らしをした。

そんな日々に、亀裂が入った。
四龍神達が襲来した。
龍の姿のまま、その村を荒らした。
火龍、風龍、水龍、地龍
龍の頭となった四龍神は、村を取り仕切った。
いつしか、龍と人の間に子供が産まれた、愛らしい子供だった。
そして、その子供が四龍神を操る巫女になるなんて、誰が予想しただろう
その巫女の名は…


「義響響華」
後の、龍柱である。

チャプター

全100話
第100話
最後煉獄夫婦から!
第99話
永久に続く、物語。
第98話
花火大会
第97話
宴会でバタンキュー←
第96話
ありがとうございまぁぁす!!
第95話
お風呂
第94話
温泉についたんだ!😌♨️
第93話
温泉旅行
第92話
お祭
第91話
個人的なものになります!

が好きなあなたにおすすめの小説

ヒミツをどうぞ

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る