無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

きゅう
















@家


Y o u .
Y o u .
~で、ここはこうだから ...
Y o u .
Y o u .
って、聞いてる ?
h y u n j i n .
h y u n j i n .
ん~?
Y o u .
Y o u .
さっきから私の顔ばっかり、
Y o u .
Y o u .
...何かついてる?
h y u n j i n .
h y u n j i n .
いーや?続けて。
Y o u .
Y o u .
そんなに見られると集中出来ないんだけど...






ニヤニヤと私を見るファン君。


...
Y o u .
Y o u .
.. 続きを説明するね、
h y u n j i n .
h y u n j i n .
うん~!




元気のいい返事とは裏腹に


シャーペンを一切持とうとしない


Y o u .
Y o u .
早くシャーペン持って。
Y o u .
Y o u .
勉強するんでしょ?
h y u n j i n .
h y u n j i n .
うん、するよ?
Y o u .
Y o u .
なんでそんなに顔見るの。
h y u n j i n .
h y u n j i n .
へへ、思い出し笑い
Y o u .
Y o u .
私変なことでもした?
h y u n j i n .
h y u n j i n .
ん~ん、照れた顔可愛かったな~って。
Y o u .
Y o u .
は、...
Y o u .
Y o u .
もういいから、!
h y u n j i n .
h y u n j i n .
え~。はいはい ...




あれから2時間みっちりと勉強。



気づけばもう3時。



h y u n j i n .
h y u n j i n .
わ~結構経ったね~。
Y o u .
Y o u .
そうだね。ファン君飲み込み早いから終わったし。
Y o u .
Y o u .
じゃあ、お開き ...?
h y u n j i n .
h y u n j i n .
ん~そうだね、勉強会はおしまい!
Y o u .
Y o u .
お母さんがお菓子用意してくれてるって。
Y o u .
Y o u .
今買い物でいないけど、食べていいよ
h y u n j i n .
h y u n j i n .
ほんと!?やった~。いただきます!




そう言って袋を豪快に開けるファン君



いやいや、飛び散ってるし ...




h y u n j i n .
h y u n j i n .
はい!あなたちゃんも!
Y o u .
Y o u .
あぁ、有難う ..笑
h y u n j i n .
h y u n j i n .
ん~♡ 勉強後は格別!



嬉しそうにチョコクッキーを頬張るファン君


ちょっと可愛いかも ?