無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

なな















Y o u .
Y o u .
な、ッこの変態!!ド変態!!!
h y u n j i n .
h y u n j i n .
え、どーしたの 笑
Y o u .
Y o u .
ちゅ、ちゅ、!
h y u n j i n .
h y u n j i n .
ん?
Y o u .
Y o u .
ううぅ、バカ!!






ありえないありえない、


チューなんてありえない、!


どんなにかっこよくても、


したくなんかないし...
h y u n j i n .
h y u n j i n .
あ、そう言えば大丈夫?
Y o u .
Y o u .
ん、何がですか...
h y u n j i n .
h y u n j i n .
おでこ。赤くなってた
Y o u .
Y o u .
あぁ、まぁ...大丈夫だと思います 。
h y u n j i n .
h y u n j i n .
ひひ、そっか。それなら良かった 笑




心から安心したかのようにくしゃっと笑うファン君。

なんだかかっこよく見えた。




____________







y e j i .
y e j i .
あなた~!!!大丈夫だった!!?
Y o u .
Y o u .
あ、イェジ~。
Y o u .
Y o u .
だいじょーぶだいじょーぶ。アハハ
y e j i .
y e j i .
大丈夫じゃなさそうだけど ...?
y e j i .
y e j i .
なんか、馬鹿になった...?
Y o u .
Y o u .
ばかですってぇ!?酷いよイェジ~
y e j i .
y e j i .
なんか、顔赤いよ、熱!?
Y o u .
Y o u .
あ、これは、その ...
y e j i .
y e j i .
ん?
Y o u .
Y o u .
ううん、!なんでもない!!
y e j i .
y e j i .
...そっか?



危ない危ない、約束だもんね、




____________


20分前*


h y u n j i n .
h y u n j i n .
さて、そろそろ戻ろうか。
h y u n j i n .
h y u n j i n .
あなたちゃんも元気になったみたいだし?笑
Y o u .
Y o u .
、そうですね、戻りますか。
h y u n j i n .
h y u n j i n .
あ、ここであった事は2人の秘密ね?
h y u n j i n .
h y u n j i n .
バラしたら今度はほんとに...













h y u n j i n .
h y u n j i n .
ちゅー、しちゃうよ ?笑