無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

はち














あー、もうちょっとで期末テスト。


私は範囲を予習済みだから良いんだけど、


隣の男の子が顔面蒼白。


隣の男の子って言うのは....
h y u n j i n .
h y u n j i n .
あなたちゃん、今週の土曜日とか空いてない...?



...そう、この子。



Y o u .
Y o u .
空いてるけど、どうして?
h y u n j i n .
h y u n j i n .
勉強、手伝って...
Y o u .
Y o u .
勉強なんて一人でした方が捗るよ。
h y u n j i n .
h y u n j i n .
あなたちゃんはそうなのかもしれないけど!!
h y u n j i n .
h y u n j i n .
僕一人で勉強なんか出来ないよ~。
Y o u .
Y o u .
えぇ、そっか ...?
Y o u .
Y o u .
別にいいけど、何処でするの?
h y u n j i n .
h y u n j i n .
僕の家はダメだから、カフェとか ?
Y o u .
Y o u .
この時期カフェいっぱいだと思うけどな ...
h y u n j i n .
h y u n j i n .
大丈夫!多分!


って事で、勉強会に。


______




Y o u .
Y o u .
ほら〜、空いてない ...
h y u n j i n .
h y u n j i n .
あちゃ~、カップルがいっぱいだね
Y o u .
Y o u .
どうする?
h y u n j i n .
h y u n j i n .
あなたちゃんの家は?
Y o u .
Y o u .
ん〜..、ちょっと待って下さいね
h y u n j i n .
h y u n j i n .
ん、






@家督



『御友達と家で勉強してもいい?』


ママ「家で?」


『うん、カフェもいっぱいだし。』


ママ「も~、そんなことなら先に言いなさいよ。」


ママ「お菓子買って待っとくね。早くおいで」



Y o u .
Y o u .
...あ、良いらしい。
h y u n j i n .
h y u n j i n .
ほんと!?!よくやったあなた~!
Y o u .
Y o u .
え、
h y u n j i n .
h y u n j i n .
あ、御免つい 笑




、呼び捨てされた..


心臓うるさい、止まんない。


落ち着けあなた、名前を呼ばれただけ。


h y u n j i n .
h y u n j i n .
あれ、顔赤いよ?
h y u n j i n .
h y u n j i n .
熱でもある?



"ぴとっ"とくっ付いたおでこ。


Y o u .
Y o u .
~ッ!?!?///
h y u n j i n .
h y u n j i n .
あなたちゃん!?



はぁ、心臓が止まるかと思った ...