無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

7日目
陸
すずなちゃん!
あなた

り、陸くん…

〜あなたside〜
私は、思わず 椅子から立ち上がった
壱馬
壱馬
あなたちゃん、行ってきな
そう言って、壱馬くんは 私の背中を押した
あなた

えっ? うん

陸
あなたちゃん、ごめんね🙏
あなた

私こそ、陸くんの優しさを受け入れなくてごめんね…(泣)

あなた

ごめんね、ごめんね(泣)

ギュッ
あなた

???えっ、陸くん?

陣・壱馬・翔平
えっ?
陸
(泣)
陸
あなたちゃーん、ごめんね(泣)
あなた

う、うん! 大丈夫だよ!

陸
勝手に怒って、ごめんね(泣)
あなた

も、もう 大丈夫だって!

陸
ありがとー!
翔平
翔平
あ、あの〜
陣
小声)バカ、翔平 こういう時は黙っとくんやぞ
あなた

でも、本当に良かった

あなた

陸くんと 何も話さないで暮らすのは嫌だもん

あなた

次からは、陸くんの意見全部受け止めるから

陸
うん! 俺もあなたちゃんの意見 受け止めるね!
看護師
えっ! 仲直りしたの?
あなた

鈴木さん! やった!

看護師
陸くん、あなたちゃんね
看護師
陸くんの事、私に語ってくれたんだよね?
看護師
陸くんと、喧嘩した日の夜
看護師
しかも、泣きながら 陸くんの良いところとか、好きなところ語ってくれたの!
あなた

そ、それは 感極まっただけ…

陸
えぇ〜? ほんとぉ〜?
あなた

ほ・ん・と

嬉しい!  みんなが笑顔になってくれた
壱馬くん、ありがとうございます😊
陣
ほな、俺ら帰るわ
あなた

あっ、はい

壱馬
壱馬
じゃっ
翔平
翔平
さようなら〜
あなた

陸くん、病室戻ろっか?

陸
そうだね
あなた

懐かしいね〜

陸
何が?
あなた

これ、初めて2人でお買い物した時の写真

陸
懐かしい〜
あなた

あの時、いっぱい買ったよね〜

陸
うんうん!
あなた

よしっ! 日記書こっと!

8月7日
陸くんと仲直り♪
また、陸くんに笑顔が戻った!
元はといえば 私が悪い…
これからも、大好き 陸くん
残り24日