第70話

65話
678
2021/04/05 17:04
大戦幕開けの合図が、鴉によって伝えられた

失われた肉親を弔うことも悔やむこともままならない中、1人の小さな御館様と、2人の妹が一室に固まり、指揮を取り始めた

私は屋敷速記用の紙を補充するため、部屋を出ていた
産屋敷 かなめ
........
産屋敷 かなめ
ッ.....
倉庫までの道のりが、酷く遠く感じられた
視界の端っこがやけに暗かった
体にも力が入らなくて、今にも崩れてしまいそうだ
宇髄天元
よぉ、かなめ様
廊下の突き当たりにさしあたった時、宇髄さんと出会った

宇髄さんは、炎柱 煉獄杏寿郎様のお父上、元炎柱の煉獄槇寿郎様と共に、御屋敷の警護をして下さっています
産屋敷 かなめ
宇髄さん..
宇髄天元
平気か?
産屋敷 かなめ
はい、平気です
産屋敷 かなめ
それでは、私は用がありますので、失礼します
宇髄天元
........
宇髄天元
あんま気ィ張んなよ、かなめ様
産屋敷 かなめ
ッ!
産屋敷 かなめ
......はい















大戦開始時、月は既に沈み始めていた
無惨は未だ珠世さんのお力で無力化に成功しているが、いつ復活するかは分からない

鬼殺隊の総戦力は鬼の根城、無限城にて混戦中

力量的な戦力では、完全に互角
上弦一体に柱はせめて3人は必要でしょう

ですが、それでは足りない..時間が
産屋敷かなた
蟲柱様が上弦ノ弐と鉢合わせました
産屋敷くいな
同時刻、水柱様と竈門隊士が上弦ノ参と対峙しています
産屋敷輝利哉
他の柱は
産屋敷かなた
恋柱様と蛇柱様は場内中腹にて鬼の捜索に当たっています
産屋敷くいな
岩柱様と霞柱様は城内下層部にて鬼の捜索中です
産屋敷輝利哉
実弥はどこかな
産屋敷かなた
えっと...
3人は、3人だけで戦況を把握し、指示を行っていた

しかし、頼りは愈史郎さんが私たちに提供して下さった眼と鴉達のみ

鴉と眼があると言っても、できることは限られている
3人はとても優秀だけれど、まだまだ稚拙な部分もある

時には、判断力と理解力だけでは足りない時もある
そういう時はどうするのか。
産屋敷 かなめ
鴉の情報による産屋敷邸での不死川様の位置は悲鳴嶼様の対角で、無惨に近い場所だった
産屋敷 かなめ
他の皆様の定位置と現在の位置から予想できる場所は...
そう、助け舟

私とて、ずっと1人で物事を行ってきた訳じゃない
皆様のお力添えがあって、私の行動が成り立った

だから、御館様の地位を継いだとはいえ、何も全てを3人だけで担う必要は無い
産屋敷輝利哉
対角の行冥達は下層部の..
産屋敷くいな
右側です
産屋敷輝利哉
だとすると、予測されるのは左側
産屋敷輝利哉
だから..
定位置の位置関係では、不死川様と悲鳴嶼様が無惨により近い位置にいた

その悲鳴嶼様側は下層部
そして、対角の蜜璃さん達は中腹

鬼共は柱を分散させたいでしょうから、考えられる部分は1つ
産屋敷輝利哉
上層部左側..
産屋敷 かなめ
そこが1番予想されやすいかと
産屋敷 かなめ
(ニコッ
産屋敷輝利哉
.....(コク
「頑張って」と吐き捨てるように零れた笑みに、輝利哉は「任せて」とでも言うように頷いた

すっかり頼もしくなって、親でもないのに、とても嬉しく思った
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈













戦況は決して良くはありませんでした。





蟲柱:胡蝶しのぶ 死亡



霞柱:時透無一郎 死亡



不死川玄弥 死亡



でも、それは鬼も同じです





蟲柱:胡蝶しのぶ・栗花落カナヲ・嘴平伊之助の3名の活躍により、上弦ノ弐撃破

霞柱:時透無一郎・風柱:不死川実弥・岩柱:悲鳴嶼行冥・不死川玄弥の4名の活躍により、上弦ノ壱撃破

また、

刀身の赫染め
透き通る世界

が確認されました



この大戦、完全に一進一退。
産屋敷輝利哉
善逸が上弦ノ陸を倒した
産屋敷くいな
残る鬼は上弦ノ参と肆
そして
産屋敷かなた
無惨のみです
しかし、この時点ではまだ誰も、"勝てる"という確信は持つことが出来ませんでした

でも、皆、思うことは同じでした

確信はなくとも、信じています
産屋敷輝利哉
でも、あと一手が足りない...
私の予想では、今の状態でも、勝機はなんとか見えています

でも、"なんとか"ではまだ足りない

信じる先がまだ確信になりきれていないのですから、それを確信に、より確実にしたい
欲張りだと思われるかもしれませんが、出せる手は出し尽くしたい

それには、あと一手が足りない


輝利哉も私も、同じ考えを持っていた
産屋敷輝利哉
人員がもう少し欲しい..このままでは、犠牲が減らない....
産屋敷輝利哉
5人..いや、せめて1人は...ッ
犠牲を減らすため、耐えきるため、あと少し...
酷く焦る輝利哉の肩に、私はそっと手を置いた
産屋敷輝利哉
ッ!かなめ、様..
私は笑みを浮かべた
産屋敷 かなめ
私が参ります
産屋敷輝利哉
で、ですが..ッ!
産屋敷 かなめ
大丈夫
産屋敷輝利哉
ッ...
産屋敷 かなめ
必ず、任務は遂行します(ニコッ
私の任務はただ1つ

輝利哉を..この先の産屋敷、そして、鬼殺隊や私の未来を守ること

兄様からの、最後の任務

私はまだこれを果たしきれていません
そして、輝利哉の願い..もう、どこにもいかないこと
産屋敷輝利哉
ッ...かなめ様、
産屋敷輝利哉
よろしくお願いします..!!
産屋敷 かなめ
(ニコッ
産屋敷 かなめ
えぇ
私は右手に持っていたものを顔にはめ、屋敷を出た




next

プリ小説オーディオドラマ