プリ小説
影と光の想い
ファンタジー

影と光の想い

2
3
14
2018/12/02
夢小説
連載中
とあるところに光の王国がありました。その王国はとても栄えていました。
反対に、光があればそこに影ができるのは当たり前。光の王国の真反対、影の王国。
光の王国は、栄えてこそいたが、「自分たちが良ければ良い」いわゆる自己中心的な人たちでした。
影の王国は、栄えてはいなかったが、一人一人の「思いやり」で成り立つ、そんな人たちでした。
あなたならどちらに住みたい?

夢機能の名前設定

ここで設定したニックネームに(なまえ)が置き換わります

チャプター

全3話
続きから読む
並び替え