無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

少年たち追悼上演決定(実演映像内容など)
ゆでゅ
ゆでゅ
実演映像内容:
◆「映画 少年たち」実演映像付き上映 Aパターン(本編上映後 実演映像)
4/15(月)16:10の回 映画と実演アンコール上映会ライブビューイング収録映像
上映後の実演では、本編でも歌われている楽曲と共に、少年忍者が登場。続いてHiHi Jets、美 少年、さらにSixTONES、Snow Man、なにわ男子、室龍太、宮近海斗、7 MEN 侍と続き、最後には53名全員で「Tokyo Experience」、計18曲が披露された。そしてSixTONESがまさかの「Mr.Zudon」を披露し話題に!

◆「映画 少年たち」実演映像付き上映 Bパターン(本編上映前 実演映像)
4/15(月)19:15の回 映画と実演アンコール上映会ライブビューイング収録映像
上映前の実演では、曲を変えてグループごとにパフォーマンスを次々と披露。グループを越えたダンスバトルが繰り広げられる。全47都道府県155館のライブビューイング参加者に向けて、各グループが全国の地域に呼びかける場面も!そして、最後にはこの日の登壇者53名全員で披露された「君にこの歌を」で会場が一体に。計16曲の豪華なパフォーマンスが披露された。
ゆでゅ
ゆでゅ
企画内容:
1969年に初演を迎えて以来、若者たちの圧倒的な感動を呼び、幾度も上演を重ねられてきたジャニー喜多川、企画・構成・総合演出の舞台「少年たち」。『映画 少年たち』は舞台の初演から50年となる今年、初めて映像化された作品です。映画は3月29日(金)に初日を迎え全国158館で上映。約50万人動員し、更に日本を超えて「北京国際映画祭」のパノラマ部門に選出され特別上映を果たすなど、大きな話題を提供いたしました。そして最も特筆すべきは、サプライズ好きのジャニー氏らしく、映画上映と共に当日誰が出演するかシークレットのライブパフォーマンス(実演)を組み合わせた「映画と実演」という近年まれにみる実験的な取り組みをしたことです。これは映画製作当初よりジャニー氏が思い描いていたプランでした。この模様は全国155館の映画館でライブビューイングされ、北海道から沖縄まで日本全国が熱狂した大イベントとなりました。
実演に登場したのはSixTONES、Snow Man、宮近海斗(Travis Japan)、なにわ男子、HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、少年忍者、そして室龍太ら、次世代を担う東西の人気ジャニーズJr.たち、総勢53名。
この度の追悼上映では、4月15日に丸の内ピカデリーで開催された「『映画 少年たち』映画と実演アンコール上映」時の実演映像付での上映をいたします。